読み込み中

15

雨宮神社

あまみやじんじゃ

雨宮神社

川辺川の浸食によって、水田のなかに残された丘にたつ神社。雨乞いにご利益があるとして、領主をはじめ民衆からも信仰を集めていた。創建については不詳だが、戦国期の雨乞いのエピソードが有名。

文化財データ

名称

雨宮神社

よみかた

あまみやじんじゃ

ジャンル
住所

球磨郡相良村大字川辺5886

お問い合わせ

0966-35-1039(相良村教育委員会)