読み込み中

02

城山観音堂の十一面観音菩薩像

しろやまかんのんどうのじゅういちめんかんのんぼさつぞう

城山観音堂の十一面観音菩薩像

戦国期の相良氏当主がつくらせた仏像で、周辺住民が代々受け継ぎ、大切にしてきた十一面観音菩薩像。山江村の歴史民俗資料館に常設で展示され、観覧できる。相良氏の歴史と密接に関連する仏像である。

文化財データ

名称

城山観音堂の十一面観音菩薩像

よみかた

しろやまかんのんどうのじゅういちめんかんのんぼさつぞう

ジャンル
住所

球磨郡山江村山田甲1360

お問い合わせ

0966-23-3665(山江村歴史民俗資料館)