読み込み中

22

王宮神社

おうぐうじんじゃ

王宮神社

多良木地域の鎮守として、相良氏から保護を受けた。茅葺き屋根の楼門は、1416(応永23)年に建立されたもので、日本屈指の古い建築。楼門の内部には、300年前につくられたユーモラスな表情をした一対の仁王像がある。

文化財データ

名称

王宮神社

よみかた

おうぐうじんじゃ

ジャンル
住所

球磨郡多良木町黒肥地1278

お問い合わせ

0966-42-2529