読み込み中

27

槻木大師堂の弘法大師像

つきぎたいしどうのこうぼうだいしぞう

槻木大師堂の弘法大師像

宮崎県との県境の山中にある御堂。人吉球磨地域における大師信仰の広まりを受けて、相良氏が願主(願を立てる人)となり、室町時代前期につくられたとされ、この時代の弘法大師信仰の広まりを示す重要な仏像。

文化財データ

名称

槻木大師堂の弘法大師像

よみかた

つきぎたいしどうのこうぼうだいしぞう

ジャンル
住所

球磨郡多良木町槻木

お問い合わせ

0966-42-1267(多良木町教育委員会)