読み込み中

40

臼太鼓踊り

うすだいこおどり

臼太鼓踊り

相良氏による武道奨励、士気鼓舞のためにはじめられたとされる郷土芸能。領民によって伝承され、現在も人吉球磨地域各地で踊り続けられている。太鼓と鉦(かね)を交互に打ち鳴らしながら乱舞する。

文化財データ

名称

臼太鼓踊り

よみかた

うすだいこおどり

ジャンル
住所

人吉球磨地域

お問い合わせ

0966-22-2111(代)(人吉市教育委員会)