読み込み中

お知らせ

ついにできました!KKベストセラーズ発行「一個人」特別編集の人吉球磨版

一個人特別編集「人吉球磨『隠れ里』の遺宝を巡る」表紙

 KKベストセラーズ発行「一個人」(11月号)の綴じ込み付録「日本遺産完全ガイド」の「第3回 日本遺産を旅する」に掲載された「人吉球磨『隠れ里』の遺宝を巡る」が、ついに、一冊の特別編集版となりました。
 人吉球磨地域の代表的な青井阿蘇神社や生善院観音堂の黒漆をイメージした、どこにもない特別編集版になっています。

 お問い合わせは、人吉球磨日本遺産活用協議会(熊本県人吉市麓町18番地4 人吉城歴史館内 0966-22-2324)まで。

最新本「ミステリーな仏像」(本田不二雄 著)に、人吉球磨から仏像2体が掲載!!

「こんな仏像 見たことない!!」というインパクトのある帯の付いた本田不二雄著「ミステリーな仏像」(駒草出版)が、この度、平成29年2月に出版されました。

 本田不二雄氏は、人吉球磨日本遺産のエピソード化アドバイザーであり、KKベストセラーズ「一個人」の日本遺産特集ライターとしても活躍されています。

 今回、生善院観音堂(球磨郡水上村)の千手観音立像と、皆越鬼子母神堂(球磨郡あさぎり町)の皆越鬼子母神像の2体が大きく取り上げられています。

 日常生活にちょっとしたスパイスの欲しいあなたに必見です。

日本を代表する建築家 隈 研吾氏 球磨工業高校で講演と協働事業

 平成28年12月20日(火)、2020年開催の東京オリンピックのメイン会場となる「新国立競技場」や、「新歌舞伎座(大阪)」などを手掛ける日本を代表する建築家である隈研吾氏が、日本遺産人吉球磨アドバイザーとして来訪されました。

20161220 隈研吾氏コンペ表彰式 球磨工業高校

 熊本県立球磨工業高校建築科の授業の一環として、日本遺産人吉球磨に合う「もりの植栽ボックス」の校内コンペが行われ、優秀作の表彰と隈研吾氏の特別講演が行われました。

20161220隈研吾氏球磨工業高校での講演会の様子

 このコンペにおける優秀作品をもとに、隈研吾氏の指導により、平成29年度に同校建築科の授業で製作、日本遺産人吉球磨の構成文化財等の場所に設置を予定しています。
 また、製作された植栽ボックスの一部は、熊本地震の復興支援として、益城町の仮設住宅に贈呈することも検討しています。

 一方で、隈研吾氏が作製した詳細な設計図面は、地元木工業者に提供され、日本遺産ブランドとして量産化し、企業と連携して販売することも視野に入れてすすめています。

人吉球磨のひな人形 目黒雅叙園「頂上の間」へ出張中!

 目黒雅叙園(東京都目黒区)で開催されている「百段雛まつり ~九州ひな紀行Ⅱ~」に、立山商店さん(人吉市鍛冶屋町)所蔵のひな人形が招かれ、なんと!東京都指定有形文化財「百段階段」の「頂上の間」で展示されています。
 「百段階段」のそれぞれの間(部屋)に、九州各所のひな人形が飾られていますが、最上階にある「頂上の間」にたどり着いて、一番最初に目に飛び込むのが、「日本遺産人吉球磨」のひな人形。
 旅行やお仕事などで東京都に出かけられるご予定の方は、是非、お立ち寄りの上、ご覧いただければ幸いです。

↓ 開催場所はこちら ↓
 !ここをクリック! 

BS-TBS「日本遺産」~人吉球磨11月27日放送決定!

11月から世界に発進する普遍的な日本の価値を紹介する番組「日本遺産」がスタートしました。
「日本遺産」を4Kカメラによって、初めて総合的に映像化し、今まで知っているようで知らなかった日本を美しく描き出します。
人吉球磨の日本遺産ストーリー「相良700年が生んだ保守と進取の文化」は下記の日時で放送されます。
美しい〝人吉球磨〟の日本遺産をお楽しみください。

BS-TBS日本遺産チラシ

■放送日 平成28年11月27日(日) 午前9時30分~  BS-TBSにて放送
    (30分番組・毎回日本遺産2件ずつ紹介)
BS-TBS日本遺産公式ホームページはこちら

球磨川温泉郷 八十八ヶ所めぐり旅スタンプラリー開催中!

日本でもっとも豊かな隠れ里
人吉球磨エリアの温泉、文化財、食事処など八十八ヶ所をめぐる、スタンプラリーを開催中です。
期間中、めぐり旅ポイントの合計を競い、優勝者を決定。1位から10位の方には豪華賞金や賞品を贈呈
します。モバイルでも参加OK! 人吉球磨の達人をめざそう!

■期間 平成28年9月1日(木)~平成29年4月2日(日)
優 勝    なんと!! 現金88,000円
準優勝    特産品など20,000円相当
3位~5位  特産品など15,000円相当 
6位~10位 特産品など10,000円相当 
28%e7%90%83%e7%a3%a8%e5%b7%9d%e6%b8%a9%e6%b3%89%e9%83%b7
facebook 球磨川温泉郷 八十八ヶ所めぐり旅スタンプラリー

【問い合わせ先】
ひとよし・くま旬夏秋冬キャンペーン実行委員会
〒868-0085 人吉市中神町字城本1348-1 人吉球磨広域行政組合内
電話 0966-23-3080

第13回ウンスンカルタ大会開催!

日本遺産構成文化財のウンスンカルタ。
ウンスンカルタの展示や遊び方の伝承活動を行っている鍛冶屋町で、今年で13回目となるウンスンカルタ大会が開催されます。
おけいこ会もありますので、初めての方も参加してみませんか。

■日 時  平成28年10月15日(土) 午前10時から
■場 所  鍛冶屋町通り
■参加費  無料

■おけいこ会 10月1日(土)・8日(土)14日(金)
       時間:午後7時~午後8時30分
       場所:ウンスンカルタの家(鍛冶屋町)
       参加費は無料です。

08-%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%82%b9%e3%83%b3%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%82%bf%e4%ba%ba%e5%90%89%e5%b8%82-2015-08-23 
●ウンスンカルタとは、ポルトガルから伝わった南蛮カルタを参考に作られ、江戸時代に日本中で流行した
カルタ遊び。幕府に禁止されて廃れた中で、人吉藩だけ遊戯法が継承されています。

【問い合わせ先】
鍛冶屋町通りの町並み保存と活性化を計る会(立山商店)
住所 〒868-0001 熊本県人吉市鍛冶屋町43 
TEL 0966-22-2566

人吉・球磨観光カレンダー予約受付中

人吉温泉観光協会では、2017年版 観光カレンダーの予約を受付中です。
2017年版も「日本遺産~人吉球磨~」をテーマとして、写真コンテストの入賞作品が12月を
彩ります。
文化の香り高い、美しい人吉球磨をお楽しみください。
皆様からのご注文をお待ちしています。

「日本遺産~人吉球磨~」観光カレンダー注文書

【問い合わせ先】
一般社団法人 人吉温泉観光協会
〒868-0008人吉市中青井町343-14(人吉鉄道ミュージアムMOZOCAステーション868内)
TEL・FAX:0966-22-1370 MAIL:info@hitoyoshionsen.net

日本遺産名刺の印刷販売を始めました!

人吉温泉観光協会では、日本遺産名刺印刷の受注販売を始めました。デザインは7種類で、片面印刷1600円、両面印刷2300円(いずれも100枚単位、税抜)です。いずれも、Japan Heritageのロゴ入りです。

日本遺産名刺デザイン

日本遺産名刺注文書

詳しくは、人吉温泉観光協会ホームページをごらんください。

【問い合わせ】一般社団法人 人吉温泉観光協会   TEL/FAX : 0966-22-1370