読み込み中

お知らせ

くまもと旅タクに「日本遺産コース」が新設されました!

「旅タク」とは、ちょっと贅沢にタクシーを利用して、地元ならではの見どころを効率よく訪ねる定期観光バスのタクシー版です。タクシー運転手がガイドとなって、今までとはひと味もふた味も違った楽しい時間を演出します。

【人吉コース】「日本遺産認定!人吉お手軽探訪コース」

■期間 平成28年4月25日~平成29年3月31日

■出発時間 午後1時発

■所要時間 約2時間

■料金 お一人様 大人3800円 子ども2000円(小学生)

■コース 人吉駅→青井阿蘇神社(参拝)→球磨焼酎蔵(焼酎蔵見学・試飲)→鍛冶屋町(味噌醤油蔵など見学)→下車地

※「旅タク」は、他のお客様との乗合い制で、前日午後3時までの事前予約制です。

旅タク(表紙)

くまもと旅タク パンフレット(表) くまもと旅タク パンフレット(裏)

「旅タク」のご予約・お問い合わせ 株式会社観光販売システムズ 電話:050-3775-4727

人吉温泉カクテルを楽しもう!人吉温泉の効能×球磨焼酎

球磨焼酎と人吉温泉水、熊本県南エリアの果実などの農産物を使用して、女性にも飲みやすい多彩なカクテル「人吉温泉カクテル」が誕生しました。人吉の温泉水と世界が認めた「球磨焼酎」がコラボした美容と健康にいいお酒♪です。人吉温泉カクテルクーポン(2枚つづり1,000円)を購入し、約13店舗の対象宿泊施設、飲食店で召し上がれます。

【共通カクテル】 球磨プラム・球磨リキ・相良700年の孤独・球磨ボール・球磨SPA!

【ロイヤルカクテル】 熊本トマトの情熱・人吉温泉ファンタジードリーム

共通カクテルはクーポン1枚、ロイヤルカクテルはクーポン2枚が必要です。

詳しくはパンフレットをご覧ください。

温泉カクテル(表紙)人吉温泉カクテルパンフレット(表) 人吉温泉カクテルパンフレット(裏)

【問い合わせ先】人吉温泉観光協会 電話:0966-22-1370

人吉史料叢書(第2号)発刊のご案内

『人吉史料叢書』は、相良700年の歴史・文化を理解するための基礎史料の中から活字化したものをまとめた史料集です。第2巻の販売を始めましたので、郷土の歴史・文化にご興味のある方はご活用ください。

史料叢書2巻表紙

■内  容  「御修理場御本帳写」(ごしゅうりば ごほんちょう うつし)                 ※江戸時代中期の享保18年(1733)の成立と考えられるもの。人吉城をはじめとする、球磨郡内の寺社などの建造物を人吉藩が公的修理した際の記録です。広島大学所蔵「相良文書」に伝来しています。

■編集・発行 人吉市教育委員会

■販売場所  人吉城歴史館

■販売価格  1冊 1,200円(税込)

■購入方法  人吉城歴史館受付での直接購入

※郵送での購入をご希望の場合は、代金(郵便小為替)と送料(叢書1冊の場合350円分の切手)を同封し、「人吉史料叢書第二巻1冊購入希望」などと明記の上、下記宛に送付してください。なお、2冊以上購入される場合は、送料が異なりますので、事前にお問い合わせください。

※バックナンバーもあります。 第1巻 「御当家聞書 上・中」 1,300円(税込)

問い合わせ先・送付先

〒868-8601熊本県人吉市麓町16番  人吉城歴史館(人吉市教育委員会歴史遺産課)

電 話:0966-22-2324  FAX:0966-22-2134

E-mail  rekishiisan@city.hitoyoshi.lg.jp

ひとよし歴史研究(第19号)発刊のご案内

「ひとよし歴史研究」は、地元研究者による調査・研究成果を発表することにより地域の歴史と文化の解明の一助となることを目的として刊行している図書です。今号は、日本遺産構成文化財の「焼酎墓」についての考察も掲載されています。郷土の歴史を学習や郷土の歴史・文化にご興味のある方はご活用ください。

ひと歴19号表紙

■編集・発行 人吉市教育委員会・人吉市文化財保護委員会

■販売場所  人吉城歴史館

■販売価格  1冊 1,300円(税込)

■購入方法  人吉城歴史館受付での直接購入

※郵送での購入をご希望の場合は、代金(郵便小為替)と送料(19号1冊の場合350円分の切手)を同封し、「ひとよし歴史研究第19号1冊購入希望」などと明記の上、下記宛に送付してください。なお、2冊以上購入される場合は、送料が異なりますので、事前にお問い合わせください。

※バックナンバーについて                                     9号より15号は1冊1,000円、16号・17号は1,300円、18号は1,400円(いずれも税込)で販売しています。(創刊号より8号までは在庫切れ)

問い合わせ先・送付先

〒868-8601 熊本県人吉市麓町16番  人吉城歴史館(人吉市教育委員会歴史遺産課)

電 話:0966-22-2324  FAX:0966-22-2134

E-mail  rekishiisan@city.hitoyoshi.lg.jp

100年レイル肥薩線の旅~SL人吉が運行~

熊本駅と人吉駅を運行する観光列車「SL人吉」が4月1日から運行します。「SL人吉」は、大正11年に製造されたSL58654号機です。肥薩線全線開通100周年にあわせて、平成21年に復活運行を開始しました。「SL人吉」の客室には、展望ラウンジがあり、最後尾ではパノラマ・ビューが楽しめます。球磨川を眺めながら、ゆったりと列車の旅をお楽しみください。

※「SL人吉」は全席指定で、今年は11月20日まで土日や祝日、連休、夏休みを中心に運行します。

SL人吉パンフ(表)

100年レイル肥薩線の旅(表) 100年レイル肥薩線の旅(裏)

【問い合わせ先】 JR九州案内センター 電話:050-3786-1717

「もっとも豊かな隠れ里-人吉球磨」ロゴマークで魅力をPR

人吉球磨地域の日本遺産認定を契機に、人吉球磨をPRするロゴマークができました。ロゴマークは、盆地に連なる山の風景、雄大な球磨川の流れ、相良氏の治世が始まった頃の850年前の光を届ける星リゲル、茅葺屋根の歴史的な建物をモチーフにしています。

onecolorB_00

バリエーションも数種類あります。ロゴマークは誰でも使用できますが、原則として事前の届出が必要です。

詳しくはこちらをご覧ください。→「日本でもっとも豊かな隠れ里-人吉球磨」ロゴマークの使用について

【ロゴマーク使用についての問い合わせ】

人吉球磨地域観光推進協議会(球磨地域振興局 総務振興課)  電話:0966-24-4113

 

★文化庁・日本遺産(Japan Heritage)ロゴマークについてはこちら→日本遺産ロゴマークの使用について(人吉市)

あっぱれ相良さん!日本遺産イラストリーフレット

相良700年と称される人吉球磨の歴史。そのかげには相良さんの苦難の道のりがありました。

「相良さんと民衆の共に歩んだ700年」をマンガでわかりやすく描いたリーフレットです。大人から子どもまで日本遺産に親しむことができます。ご家庭や学校で、また地域活動、地域学習などにご活用ください。イラストリーフレット

人吉球磨の日本遺産をめぐるMAP

日本遺産の構成文化財を案内するマップが完成しました。道路地図やカーナビでは表示されない構成文化財もあり、目印などわかりやすく表示している詳細マップです。これ1冊あれば迷うことなく日本遺産の構成文化財にたどり着きます。人吉球磨を周遊するときは、どうぞご利用ください。

■人吉市観光案内所や各市町村の日本遺産案内コーナーで配布しています。

文化財マップ

 

人吉球磨の日本遺産を案内「日本遺産展示コーナー」

人吉球磨への玄関口としてJR人吉駅にある人吉市観光案内所に「日本遺産展示コーナー」が設置されました。

代表的な構成文化財の写真と場所を示したマップを展示(英語・韓国語・中国語対応)、日本遺産のパンフレットをはじめ、10市町村の観光パンフレットもそろえています。また、大型液晶モニターで構成文化財など人吉球磨の風景も紹介しています。

人吉球磨を周遊・散策される前に、ぜひお立ち寄りください。

【問い合わせ先】 人吉市観光案内所  電話:0966-22-2411

P1090504

人吉球磨10市町村に日本遺産の案内コーナーを設置しました。

人吉球磨の10市町村に日本遺産の案内コーナーを設置しました。日本遺産関連のパンフレット、設置市町村の観光パンフレット等も取りそろえ、日本遺産や構成文化財の情報、目的地までのルート説明とともに、市町村の観光情報なども併せてご案内します。どうぞお気軽にご利用ください。

【日本遺産案内コーナー】

■人吉市   人吉城歴史館

■錦町    錦町役場

■あさぎり町 あさぎり町教育委員会

■多良木町  多良木町教育委員会

■湯前町   湯前町中央公民館農村環境改善センター

■水上村   水上村教育委員会

■相良村   相良村教育委員会

■五木村   五木村観光協会(道の駅 子守唄の里五木)

■山江村   山江村民俗歴史資料館

■球磨村   球磨村役場

案内コーナー(人吉市)